スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン最終回を迎えて・後編

FC2ブログランキング(コメント用)まず読む前のワンクリック現在14位なので是非押してやってください



 じゃぁ~後編の感想を更新しようかと思います!

 
 続きを見てくれる方は↓からお願いします☆







 アネモネとエウレカに異変が起きて前編は終わってしまいましたが・・・


 アネモネは無事だったみたいです☆


 アネモネの話では代理司令クラスターにさせるための起動スイッチとしてデューイは自分の命を使っていたみたいです!


 彼の度胸と賢さには驚かされますw


 アネモネは無事だったケド、エウレカは代理司令クラスターになってしまうのか?


 ゲッコー号では落ち込んでるレントンに怒声を発するホランド

 
 そんな怒ってやんなよ!w


 レントンはホランドの口からエウレカをまだ助けるチャンスがあるコトを聞かされる☆


 ヤル気満々で着替えたレントンがカッコよく見えるんだなぁ~これが!w


 エウレカの文字が出てるコンパクドライブに子供達と呼びかけるが応答せず

 
 しびれを切らしたのかレントンはニルバーシュで行くコトに


 モーリス「ママを助けられるのは僕達のパパしかいないよ」


 こんなセリフをとっさに言えるモーリスはスゴイ


 レントンの呼びかけに応えたニルバーシュは外見も変化


 なんかエヴァ○ゲリオンの使徒にいそうな感じですww


 大量発生して行く手を阻む、抗体コーラリアン名を一撃で殲滅して

 

 例の名セリフ「I CAN FLY!!



 きましたw


 
 いざッ!エウレカのもとへ


 そんなレントンを見守るユルゲンスやドミニク・アネモネなどの人々


 アネモネは命を懸けて助けようとしている人が多いエウレカをうらやましがっていましたが


 ユルゲンス「君にはドミニクがいるじゃないか」


 はい♪キターーーーーーーーーー!w


 照れるドミニクの手を握って「レントンより二枚目な彼があたしにはいる」と言うアネモネ


 お前らイチャつき過ぎやぞ!



 確かにドミニクはイケメンやケド
 

 
 っとまぁ~おいらのひがみは置いといて


 ついにエウレカの元に突入しようとするレントン


 周りの木のツタみたいなのがレントンを行かせない様にしますが・・・


 エウレカとの出来事を思い出してパワーUP


 レントン「エウレカぁぁ~~~~~」


 なんとかエウレカのいる球体に突入するのは成功したみたいです


 向こう側にいるエウレカに


 「バイバイなんていうなよ!」


 これでドキッっとしたおいらはバカですw


 エウレカ「来てくれたんだ・・・」


 おいら号泣


 レントン「一つになろう」


 あれッ?方向性おかしくないか?w


 そして抱き合ってキスしてました



 キスし過ぎな!!おいらがいまだに元カノ引きづってる知っててかぁww


 まぁ~方向性は間違ってなかったみたいですw


 レントンとエウレカが一つになったあと、セカンドサマーオブラブが起きて


 コーラリアンと共存できるコトに


 ゴン爺がコーラリアンだったのには衝撃がw


 それから1年後


 レントンのじいちゃんはレントンとエウレカと子供達が家族になってる住民票を持ってました


 しかしいまだに帰らないレントンとエウレカ


 早く帰ってきたらと月に願う子供達とレントンのおじいちゃん

 
 月にはレントンとエウレカをで囲った模様が


 スゴイな!w


 彼らをアネモネやドミニクたちも待っているという感じで終わりましたが


 ホランドたちがどうしてるかが分からんかったのが残念です


 でもハッピーエンドでよかったぁ♪
 



 退出前に是非ワンクリックを・・・現在位にDOWN

スポンサーサイト

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント
プロフィール





リンクフリーでぇす♪相互の場合は御一報くださぁい
トラックバックやコメントも大歓迎ですが・・・関係ないものなどは管理人の判断により無断で削除させていただく恐れがありますのでご了承くださいませ!
FC2ブログランキング
ハラダさん(仮名)の応援にポチッとよろしく♪

☆おいらのオンラインIDのご紹介☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。